第8回鉄道技術展2023にスイス・パビリオン出展 image
第8回鉄道技術展2023にスイス・パビリオン出展 image

Makuhari Messe

第8回鉄道技術展2023にスイス・パビリオン出展

スイスのイノベーションが日本の鉄道技術と出会い、輸送の未来を切り開きます。

11月8日から10日まで幕張メッセで鉄道技術展が開催されます。スイス・ビジネス・ハブ日本は6ホールのB-31小間にスイス・パビリオンを出展し、優れたスイス企業23社の先進的な技術を展示するとともに、鉄道のイノベーションという斬新な旅にお連れします。

第8回鉄道技術展2023にスイス・パビリオン出展 image

鉄道技術展は鉄道関連産業に特化した日本最大の総合見本市です。車両や構造、運行管理、旅客施設、線路、土木工事などを含む幅広い鉄道関連技術が一堂に会する貴重な場となっています。

鉄道産業に係わるスイス企業はこれまでに多くの専門知識・技術を蓄え、既存技術の向上に揺るぎない貢献を行ってきました。加えて、分野横断的に急速に進歩する最新技術も、鉄道分野への革新的な応用として取り入れてきました。自動化、人工知能(AI)、センサー技術、ロボット工学、グリーン・エネルギー(水素)などにおける先端技術の進歩は、他の多くの進歩と共に鉄道分野に変化を起こすために利用されています。こういった新興技術の多くは日本市場に関心を持っています。

イノベーションのハブ(基軸)

第8回鉄道技術展2023のスイス・パビリオンでは、未来志向の企業が集まって鉄道技術の未来を再定義します。斬新なイノベーションを展示する予定の23社のうち、ここでは世界の鉄道の様相を再形成する上で多大な貢献を行った4社を取り上げます。各社とも、ドローン、ロボット、太陽エネルギーについて、従来の実績という枠を超越する先駆的な技術に独自の視点を加えています。

Sun-Ways – 鉄道における太陽光発電の革命

Sun-Waysは革命的な方法で太陽光発電を鉄道の線路で行う先駆的な技術プロジェクトです。このイノベーションの特徴は、レールの間に太陽光パネルを設置したり、そこから撤去したりする特許取得済みのシステムで、鉄道インフラの安全基準や維持管理の必要性に合致するよう設計されています。Sun-Waysは環境への影響を最小限にとどめるのみならず、設置手順も効率化することによって、作業員や鉄道の維持管理スタッフの業務効率化を進めます。

ANYbotics – 進歩する自立型ロボット

ANYbotics社はスイスの革新的なロボット開発企業で、鉄道インフラにおける検査や維持管理作業を変革する先進的な会社です。常に変化する環境に絶え間なく対応できる効率的で持続可能なソリューションを提供する適応型ロボットの力を利用しています。この歩行ロボットは、かつては人間だけが近づくことのできた複雑な地形を克服するよう設計されています。2016年にスイス連邦工科大学チューリヒのスピンオフとして誕生したこの会社の顧客は国際的なエネルギーや産業プロセスから大手建設会社にまで及び、彼らが持つ最先端のロボット・ソリューションの多彩な可能性を証明しています。

ウイングトラ – VTOLドローン・イノベーター

ウイングトラ社はスイスに拠点を置く世界的なVTOL(垂直離着陸)ドローンメーカーです。彼らのドローンは正確なデータ収集を可能にし、鉄道プロジェクトの計画・設計に革命を起こしています。測量用の空中データ収集センサーを搭載したウィングトラ・ワン・ドローンは、測量や採掘から野生動物の監視まで、様々なアプリケーションに利用されています。そのPPK(後処理運動)技術は、調査範囲の広さ、解像度の高さ、他に類を見ない1センチ(0.4インチ)単位の正確さを組み合わせた一体型ソリューションを提供します。50を超える国々で活躍しているこの企業は大手測量機器ディーラーと協働して、インパクトを広めています。

Traila – より静かで、環境にやさしく、スムーズな鉄道の旅

スイスのチューリヒに本社を置くTrailaは国際的な特許を持つ鉄道技術開発企業です。彼らのアクティブ・ステアリング・システムは、摩耗や望ましくない力、騒音の発生を減らしつつ、線路の位置を最適化することを目指しています。この包括的アプローチによって車輪と線路の相互作用が良くなり、それによって快適性が増し、維持管理費用の削減、振動の軽減、エネルギー浪費や公害の抑制など、様々な利点が生まれます。Traila社のシステムを鉄道車両に取り入れることによって、都市生活が改善されるとともに鉄道輸送はより静かで快適になり、事業者、維持管理チーム、ひいては鉄道インフラの長期的な持続可能性に利益をもたらします。

Vitality.Swissプログラムの後援による第8回鉄道技術展2023のスイス・パビリオンは、これらの革新的なスイス企業が輝きを放つ場です。日本のパートナーや業界の世界的なリーダーと協業することで、鉄道技術の世界に新たな地平が開くことでしょう。本展でスイスのイノベーションと日本の鉄道が出会うことにより、業界の未来はより明るく効率的になるでしょう。

第8回鉄道技術展2023の詳細

日時

2023年11月8日(水) – 2023年11月10日(金)10:00 - 17:00

会場

幕張メッセ(千葉県)6ホールB-31小間

アクセスなど詳細

http://www.mtij.jp/index.html

スイス出展社リスト

·       ABBトラクション

·       Amberg Group (D-50)

·       ANYbotics

·       ComatReleco AG

·       duagon AG

·       ㈱イーエーオー・ジャパン

·       フライアビリティ

·       GIMOTA AG

·       HUBER+SUHNER

·       Komax

·       マティサ・ジャパン㈱

·       Nencki Ltd. Railway Technology AG

·       Richard AG Murgenthal

·       ハスラー・レールAG

·       シーファー・グループ

·       セシュロンSA

·       日本スペノ㈱ (R-32)

·       シュタッドラー・レール

·       Sun-Ways

·       スイスメム工業会

·       Tibram AG

·       TRAILA

·       ウイングトラ